下関市の法輪山覚苑寺のブログ | 紅葉の寺 法輪山覚苑寺<下関市>

覚苑寺
ブログ
2018年03月12日 [日々雑感]
毛利家墓所の門

長府毛利家第6代匡広公墓所の門が長年、朽ちたままになっており、人が通り抜けるのも危険な状態でありましたが、毛利家墓所が現在、
県の文化財に指定されている関係で、このたび、県によって立派に新築の門が再建されました。どうぞ、見学にいらしてください。


2018年01月01日 [日々雑感]
初日の出あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。今年も穏やかな気候の中、新しい年を迎えました。元旦の朝は、多くの方が御来光を見に準提山(覚苑寺山)に登ります。今年一年、世界の平和と安定、そして、皆々様の御多幸と御息災をお祈り申し上げます。

2017年11月30日 [日々雑感]
今年の紅葉シーズンもそろそろ終わろうとしています。本日は、イチョウの葉がすっかり落ちてあたり一面黄色い絨毯が敷かれたようです。イチョウ近づいてみるとこんな感じです。イチョウ明日から師走。師走の声を聞く頃になると、人々から紅葉気分は抜け、参拝の方もまばらとなります。来年はどんな紅葉が見られるか楽しみです。

2017年11月28日 [日々雑感]
本日も昨日に続き好天に恵まれそうです。朝日を浴びたイチョウの葉が輝いて見えましたので、カメラに納めました。イチョウ

2017年11月27日 [日々雑感]
今年の紅葉は本当に見事です。また、順調に早く紅葉も始まり、現在は遅く紅葉する木が見頃となっている状況です。ただ、残念なのは、今年の紅葉シーズンは寒い日が多かったという事でしょうか。それでも、寒い中、大変多くのお客様がお出で下さいまして本当に嬉しい限りです。では、ここで、今日現在の紅葉の状況をアップしておきます。紅葉紅葉紅葉紅葉

2017年11月15日 [日々雑感]
前回のブログで、「今年の紅葉は少し早いかも・・・」と御報告しましたが、やはり本当に早いようです。普段の年よりも一週間位早いといった感じでしょうか。早く紅葉する木は今が一番の見頃となっています。今週末は最高の紅葉狩りの日となるはずが、どうやら大変な寒波がやって来るようです。この寒波で残りの葉も紅葉が進み今年の紅葉シーズンはあっという間に終わり。なんてことにならなければいいですが。天候ばかりは恨んでもどうにもなりませんが・・・。ついでに今日現在の紅葉の様子をアップしておきます。紅葉紅葉紅葉

2017年11月03日 [日々雑感]
11月に入り紅葉の状況を尋ねる問い合わせの電話も徐々に増えて参りました。皆様、「何日頃が見頃ですか?」とお尋ねになりますので、いつも「年によって違いますので、何とも言えませんが、大体、毎年、23日(勤労感謝の日)の頃が一番の見頃ではないでしょうか。」とお答えしております。ところが、今年の紅葉は案外と早いかもしれません。写真の木のように一部紅葉が始まっている木もあるのです。地球温暖化の影響で紅葉がかつてに比べて遅い傾向にあるというのはよく言われていることですし、今年の9月あたりの残暑を考えると今年も少し遅いのかと思っておりましたが、逆に少し早いような気がするのです。何がどう影響して紅葉の時期を決定しているのかよく分かりません。「紅葉の事はモミジの木に聞いてくれっ。」て感じですかね。紅葉紅葉

2017年10月11日 [日々雑感]
2月より始まった位牌堂の建設も6月頃にはほぼ終わっておりましたが、その他の附属工事等もようやく終了し、本日、大安吉日、お天気にも恵まれ、秋の日差しが眩しい位に照り付ける中、目出度く落慶法要が厳修されました。位牌堂この度の法要は檀信徒総代さんたちのみご参加いただき、内々で執り行うこととしました。位牌堂位牌堂法要の後、高渕弘明師より先祖供養の意義についての法話。位牌堂最後に山主(住職)より、法要に御参加下さった皆様へ御礼の挨拶。位牌堂法要後、この度、出仕して下さった近隣の若い和尚様たちと檀家総代の皆様、寺族一同で一緒に記念撮影。位牌堂

2017年07月12日 [日々雑感]
あこしら本日、落語家の立川こしら師匠と唄うアコーディオン奏者遠峰あこさんの公演がお寺で開かれました。この度は、山口佛契りツアーの最終日に当山を訪れ、公演してくださいました。こしら師匠のファンの方、あこさんのファンの方も遠方より駆けつけて来られ、大変楽しい公演に皆様も大満足でした。こしら師匠あこさんあこしら

2017年04月18日 [日々雑感]
青葉桜の花が散ると次はいよいよ新緑が美しい時節となりました。モミジの紅葉の素晴らしさは言うまでもありませんが、目に染みる青葉の良さもなかなか捨てたもんじゃありません。青葉

PageTop