2016年11月14日 - 下関市の法輪山覚苑寺のブログ

覚苑寺
2016年11月14日 [日々雑感]
 今年も紅葉シーズンを迎えました。これから月末にかけて長府に沢山の人が押し寄せごった返すことでしょう。そんな中、長府で今一番ホットな話題は11月18日にいよいよオープンを迎える下関市立歴史博物館でしょう。これまで功山寺の境内にあった旧尊攘堂の建物を利用した旧長府博物館も建物はレトロでそれはそれで大変趣がありましたが、何しろ大変手狭なもので、新しい博物館建設の必要は長年言われておりました。今度の新しい博物館では常設展示コーナーにおいて当山の境内地より出土した和同開珎の関係の出土品なども展示されます。その他の企画展示なども楽しみです。
 オープン前の歴史博物館の様子です。
歴史博物館
歴史博物館

ついでに長府毛利邸に今年の春に建立された毛利秀元像をカシャ。
毛利秀元公
この方は毛利長府藩の始祖ですが、毛利家中にあって大変武勇に優れた方で、関ヶ原の戦いにおいては毛利本隊の指揮を任されていた方です。ただし、陣を張る山の下手には徳川と内通する吉川広家の軍がおり、結局軍を動かせなかったのは有名な話です。

このページの先頭に戻る